G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】サマータイムレンダ 18話 シデが強すぎる…これ詰んだよね…

 

 

 

サマータイムレンダ』は、田中靖規による日本の漫画。ウェブコミック配信サイトおよびスマートフォンアプリ『少年ジャンプ+』(集英社)にて、2017年10月23日から2021年2月1日まで毎週月曜日に配信された。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

#18 対面

 

日都神社へやって来た慎平は、宮司の雁切を訪ねる。

 

慎平が雁切に見せた70年前の写真には、今と変わらない雁切の姿がいた。

 

彼こそが菱形医院の初代院長・菱形紙垂彦=「シデ」であると問い詰める慎平。


やがて亡くなった両親の仇でもあることを知った慎平はシデを倒そうとするが、「影」ではなく人間である紙垂彦の殺害に躊躇ううちに、雁切の姿にある違和感をおぼえる。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【私の感想】

ゲームの話からシデや影の話へ持って行く。

 

遂にきたな、この時が。

 

あぁ、クローン的な感じなんだね。

 

顔w

 

顔www

まぁ怒り過ぎてこんな顔にもなるよね。

 

怒りで俯瞰できなくなってる。

これは良くない。

 

潮が我慢できず・・・。

 

こんなすんなり倒せるわけ・・・。

 

マジか・・・。

 

ブリーチの藍染惣右介を思い出したw

 

ここでループ。

 

ワープポイントここか。

 

そして隣に潮は居ない。

 

終わった。

詰んだでしょ、これ。

 

 

 

 

【オススメ記事】

anitubu.com

yaraon-blog.com

 

 

【商品紹介】