G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】くノ一ツバキの胸の内 12話 ヒナギクとベニスモモの絡み最高かよ!好きが止まらんw次回遂に男登場か

 

 

『くノ一ツバキの胸の内』は、山本崇一朗による日本の漫画作品。『ゲッサン』(小学館)にて、2018年2月号から連載されている。
男子禁制である「あかね組」の里で繰り広げられるくノ一たちの日常譚。キャッチコピーは「『からかい上手の高木さん』の作者が贈るもうひとつの山本崇一朗ワールド」。作者曰く「女の子だらけの漫画を描いてみたくてはじめた」作品で、「高木さんに比べて好き勝手できるので楽しい」作品。男性の存在は度々示唆されてはいるものの、生徒の主要登場人物は物心ついてから一度も男性を見たことがないまま育っている。明確な名前を持った男性キャラも全く登場しておらず、時代設定やキャラの年齢は作中では明確にされていない。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

十二の巻

 

『ライバル』


「もて術」は忍術としては廃れたものの、下級生の間で遊びとして流行っていました。


その影響をモロに受けたのは、みんなの可愛い「もて術」に自信を失ったヒナギクでした。


午班のキブシは、ベニスモモにヒナギクを励ますよう依頼しますが――。

 

 

『男の絵』


「もて術」ブームから、どうしても男の存在が気になってしまって仕方がないツバキ。


リンドウが書いた「男の絵」に はピンとこなかったツバキですが、書物蔵から見つけたある巻物に、男の姿が描かれていると知り――。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

akibura.com

 

 

【私の感想】

ヒナギク泣き過ぎw

良いキャラしてるなぁ。

 

ニスモモが可愛すぎるよ。

このメスガキ感が俺を狂わせる。

 

ヒナギクも可愛いんだけどね。

こういうモテないけど頑張ってる女の子も好き。

 

リンドウが男を描いてくれたよwww

これ毛むくじゃらって事なのかなぁ。

 

男の事を知りたいけど見てはならないという葛藤。

相変わらずツバキは可愛い。

 

巻物の中身はハナ先生が過去に描いた男の姿だった。

 

ED最高なんだがwww

 

何・・・この・・・CV小野大輔

リンドウの絵が正しいって事?男は突然変異してるとか?

 

 

【商品紹介】