G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です(モブせか) 12話(最終回) ラストはリオン回って感じだったね マリエをもっと掘り下げてほしかった…2期よろしく!

 

 

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』は、三嶋与夢によるライトノベル。通称は「モブせか」。イラストは孟達
女尊男卑の乙女ゲーム世界に転生したモブが、ゲームの知識を使って運命を変えていくというストーリーである。「小説家になろう」に投稿されていた小説であり、2018年5月よりGCノベルズから書籍版の刊行が開始され、同年10月からは潮里潤によるコミカライズも行われている。また、『このライトノベルがすごい! 2020』のランキングでは単行本部門の8位となった。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

#12 たとえどれだけ、この乙女ゲー世界が厳しくても

 

アンジェリカを救い出し、オリヴィアとのわだかまりも解消したリオン。

 

公国の戦意を削ぐために敵の鎧を次々と撃破していくが、そこに公国最強の英雄・黒騎士バンデルが現れる。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

yaraon-blog.com

 

 

【私の感想】

最後にサービスありがとうございます。
やっぱこの三人は仲良くなくちゃね。

 

1期としては綺麗に終わったけど、もっと色々と見足りない感じだった。

これは2期が無いと満足できない。

 

 

正直1話2話あたりは評判ほど面白くないなという感想でした。

学園に入ってから面白くなり、ロボ回でハマり、現在に至りますw

 

5馬鹿もそれぞれキャラが濃く、アンジェリカとオリヴィアは虐め甲斐がありwそして何よりリオンの魅力にハマった感じはしますね。

 

 

【商品紹介】