G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】デリシャスパーティ♡プリキュア 14話 拓海くん告られシーンで脳が焼かれたw遂にブラックペッパー登場!攻撃力やばくね?

 

『デリシャスパーティ♡プリキュア』14話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!


『デリシャスパーティ♡プリキュア』は、2022年2月6日から朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分から9時に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算19作目にして、17代目のプリキュアに当たる。
キャッチコピーは「ごはんは笑顔♡みんなあつまれ! いただきます!!」

 

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

 

みんなで食べようと思ってらんらんが買ってきた新発売のスイートクリスタル。

 

らん「初恋の味がするって話題なんだよ~」

 

甘酸っぱいのかな。

 

拓海が居る。

 

拓海「それで話って?」

 

近付こうとする三人をマリちゃんが止める。

 

「邪魔しちゃダメ」

 

邪魔はしないけどw

 

「私…拓海先輩の事が…」

 

下の名前呼びかよ!

俺の拓海きゅんなのに!

 

ともえ「好きなんです!」

拓海「えっ!?」

 

「ちゅき?」

 

みんなの反応がらしくて良い!!

脳が!脳が焼かれるッ!!

 

胸キュン回か~。

 

アタフタして何も言えない拓海。

 

初めて見る告白シーンに感動。

 

拓海「えっと…俺は…」

 

耐えきれず走り去ってしまう。

 

話聞こか?みたいなw

 

「「「「覗き見しちゃってごめんなさい」」」」

 

最初に謝罪は正しい。

さすがプリキュア

 

誰かに話を聞いてほしかった。

溢れ出る涙。

 

「良いのよ。頑張ったわね。ナイスファイトよ」

 

経験豊富?なマリちゃんだからこそ出来る励まし。

 

マリ「良かったら恋の相談も聞いちゃうわよ」

 

実は拓海を意識し始めたのは最近の事。

 

目玉焼きに何かけて食べるか。

 

私は塩コショウです。

 

拓海は目玉焼きにケチャップとマヨネーズをかけて食べるらしい。

 

珍しい食べ方なので友達は笑ったが、ともえちゃんも同じなんだろうね。

 

「良いだろ別に。食べ方なんか人それぞれなんだから。好きに食べりゃ良いんだよ」

 

サラダには胡椒だ。

 

「美味い!」

 

「自分の気持ちに正直でハッキリ言えるところが好きだなって…」

 

「どれをかけても美味しいよね~」

 

わかるw

 

「腹ペコった~!」

 

マリ「そういう話じゃないんだけど…」

 

「初めてだからよく分からなくて、勢いで告白しちゃったの」

 

分かるよ…みたいなマリちゃんの顔w

 

「でも話を聞くのが怖くて逃げてきちゃった…もう一度話す勇気なんか出ないかも…」

 

確かに勇気が要るよね。でも気になるし・・・。

 

「お婆ちゃん言ってた」

 

仮面ライダーカブトを思い出したw

 

「喉に刺さった小骨と悩みは放っておくなって」

 

心強い仲間に囲まれ、勇気が出そうだ。

 

「恋って良いわね~」

 

とにかく初恋の味が気になるゆいとらんらん。

 

食べてみよう!

 

「酸っぱデリシャース!」

 

「甘いコメ」

 

「しゅわしゅわ…」

 

「目が覚めるような爽やかさパム~」

 

「とろけるハーモニー」

 

「後味スッキリメーン」

 

みんな違う味がするんだね。

 

「恋する気持ちは十人十色。みんな違って良いって事よ」

 

「これは、あの日あの時の味…」

 

コメコメ「どうちたコメ?」

 

初恋の味がすると噂の飴をゴーダッツ様に献上する前に毒見。

 

ナルシストルー「そんな事言って、自分が食べたいだけなんじゃないの?」

 

「まさか、そんなワケないでしょう」

 

自分のは既に保管済みなんだ。

 

「甘酸っぱい…」

 

「ブンドルブンドル~!」

 

晩御飯を食べにきた拓海。

 

拓海にとってはマリちゃんと話す良いチャンスだ。

 

めっちゃ美味そう・・・。

 

「アンタに聞きたい事があるんだけど」

 

「ゆいの事でしょ?」

 

遂に核心に触れられるのか・・・!?

 

マリ「つまり…」

 

マリ「いつから好きなの?ゆいの事」

 

思わず椅子から転げ落ちるw

 

今日告白されてるところを見てしまったと明かす。

 

拓海「勝手に見んな!」

 

マリ「実はゆいも一緒に見てたんだけどね」

拓海「それでゆいは?」

 

マリ「すごーい!って言ってたわ」

 

「それだけ…?…そんな事より俺が聞きたいのは!」

 

「何かあったら相談に乗るわよ?」

 

「アンタ…おせっかいって言うか…」

 

たくマリキテル?

 

ゆいキタw

 

二人が仲良くしてて嬉しい。

 

マリ「恋は人を悩ませるのよ。そして成長させるの」

ゆい「恋?」

 

「もう良いから!」

 

拓海かわいいなぁw

 

マリちゃんは悪いヤツではない。

 

けど、ゆいの為に出来る事をしなきゃね。

 

「苦っ!」

 

これ、ゆいとの恋が実らないっていう伏線なのかな?

それとももっと大変な事が起きるとか・・・。

 

 

 

あまねとはあれから接触できてないが、今は待つしかない。

 

あまねと話せる時がくるまで、出来る事から始めよう。

 

あまねちゃんが元気になった時に渡すプレゼントを購入。

 

マリちゃんのアイデアだ。

 

「俺に出来る事ってこれしか無いのかな…」

 

ストーキングw

行動できてるだけでも凄いんだよ。

 

黄身を絡めせて食べる派。

 

卵は最後に食べる派。

 

らんらんはその日の気分で変える派。

 

ゆいは粉チーズ派。

 

ともえちゃんはケチャップとマヨネーズ。

 

「デリシャスマイル〜!」

 

マリ「もう一度勇気出せそうかしら?」

 

やはり返事を聞きたいそうだ。

告白して更に好きになってしまった。

 

「トルルン トルルン ブンドル〜!」

 

「あれ?私、何を聞きたいんだっけ…」

 

ナルシストルーめ!

 

「コラ!そこの無粋なあんた!待ちなさい!」

 

結構マジで怒ってる。

 

「カモン!モットウバウゾー!」

 

デリシャスフィールド展開。

 

「やれるさ!」

 

やるのか!?

 

変身3分割!

キュアプレシャス・キュアスパイシー・キュアヤムヤム変身シーン(3分割)【デリシャスパーティ♡プリキュア】 - YouTube

 

今日は背中!

 

そして腰!

 

「あつあつごはんで、みなぎるパワー! キュアプレシャス! おいしい笑顔で満たしてあげる!」

 

「ふわふわサンドDe(で)心にスパイス! キュアスパイシー! 分け合うおいしさ、焼きつけるわ!」

 

「きらめくヌードル・エモーション! キュアヤムヤム! おいしいの独り占め、ゆるさないよ!」

 

「デリシャスパーティ♡プリキュア!」

 

「1000キロカロリー

 

「ダメよ、プレシャス!」

 

「良かったねぇ。ホットサンドにならなくて」

 

ウバウゾーが以前よりも強くなってる。

 

「挟むのは私も得意なの」

 

「ピリッtoヘビーサンドプレス!」

 

「バリバリカッターブレイズ!」

 

絶体絶命。

 

攻撃力やばくない?

 

今のは誰の攻撃だ?

 

「気を抜くな」

 

「あなた誰!?」

 

「俺は…」

 

「シナモン…」

 

「私は」

 

「ブラックペッパーだ!」

 

「「「「ブラックペッパー?」」」」

 

「なんだかよくわかんないけど…」

 

「1000キロカロリーパンチ!」

 

合体技!

プリキュア・ミックスハートアタック【デリシャスパーティ♡プリキュア】 - YouTube

 

プリキュア・ミックスハートアタック!」

 

「おなかいっぱい…」

 

「「「ごちそうさまでした」」」

 

「ふ~ん、ますます楽しめそうだな」

 

ブラックペッパーは何処かへ行ったけど一件落着だ。

 

(シナモンなわけ無いわ…でもあれは…クックファイター?)

 

「俺…」

 

握手してるって事は・・・?

 

話聞こか?w

 

「振られちゃった…」

 

ともえ「でも、お友達になってくださいって言えたから」

 

「私…私…私…」

 

「悲しくな~~い!」

 

スイートクリスタル食べて元気を出そう。

 

ともえ「これが初恋の味…」

マリ「甘酸っぱさ特盛よ~」

 


めっちゃ良かった・・・。

ニヤけちゃってたw

 

もっとブラックペッパーと絡んで欲しいな。