G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】まちカドまぞく 2丁目 9話 ダークネスピーチキター!コミカルなのに桃がコア化するかもという…シリアス回?

 

 

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2014年8月号から9月号のゲスト連載を経て、同年11月号から連載が開始された。
架空の町「多魔市」を舞台に、突然まぞく(魔族)の力に目覚めた闇の一族の末裔である吉田優子(シャミ子)が、闇の一族の始祖であるリリスに使命を与えられ、光の一族の末裔である魔法少女の千代田桃に勝つためにあらゆるつてを使い勝負を挑む奮闘記であり、シャミ子と桃の二人を中心とした日常生活を描くファンタジー系コメディ4コマ漫画。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】


第9話「黒き感情!! ダークネスピーチ再び!!」

 

突然桃が闇堕ちフォームから戻れなくなってしまった!力の加減すら調節できず、触れたものを次々と破壊していく桃。

 

このままだと魔力を使い果たしてしまい、コア状態になってしまう。

 

なかなか闇堕ちフォームが解けず苦戦していると救世主が現れて…? 桃とシャミ子は魔力を取り戻すべく、秘境へと向かう!

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

akibura.com

 

 

【私の感想】

突然の闇堕ち。

魔力の制御ができず、このままではすぐ魔力が尽きてコア化してしまう。

 

小倉さんのお陰で桃のピンチは脱したけど、小倉さんテンション高くて笑った。

 

3人の変身バンクが見れるサービス回。

 

なんか小倉さん回だったねw

このお姉さん面白い。

 

 

【商品紹介】