G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】RPG不動産 10話 きらら作品と思えない程のシリアス回 琴音もファーも普段が優しいから余計に辛い

 

 

RPG不動産』は、険持ちよによる日本の4コマ漫画。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて、2018年6月号から8月号のゲスト連載を経て2018年9月号から連載が開始された。
作品名に付いているRPGという言葉の通り、日本を代表するRPGであるドラゴンクエストシリーズのような中世ヨーロッパ風のファンタジー世界が舞台となっている。しかし冒険活劇というわけではなく、王国所属のRPG不動産で働く主人公たちの日常を描いたコメディ4コマ漫画である。

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】


10軒目「長寿のお悩み! とにかく丈夫で長く住める家、希望!」

 

朝目を覚ますと、ファーがいなくなっていた――。

 

琴音が落ち込む様子を見て、ルフリアとラキラは思わず心配する。

 

ドラゴンが現れた夜、クレーターの隣にファーがいたこと。

ファーはそれを覚えていないこと。

 

すべてを二人に話し、新たな部屋を探しにお客さんが来たものの、琴音はまだ思いつめた表情のままで……。

 

果たして琴音はお客さんの希望する物件を探すことができるのか!?

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

akibura.com

yaraon-blog.com

 

 

【私の感想】

冒頭から心臓に悪い、ファーのドラゴン描写。

 

ルフリアは信じてくれないし、琴音は魂抜けた感じになってるしで今回キツかった。

 

拘束されるファーもなかなか。

誰かを傷付けるくらいなら、と自ら連行されるのも辛いね。

 

一応ラストに救いはあったけど、これくらいで解決するなら此処まで引っ張らないよね。

まだシリアスは続くと思うけど、ハッピーエンドを信じます。

 

 

【商品紹介】