G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】デリシャスパーティ♡プリキュア 13話 宮田君の一人二役すごいね!ナルシストルーは残念なイケメンというパムパムの辛辣なツッコミに笑う

 

『デリシャスパーティ♡プリキュア』13話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

 


『デリシャスパーティ♡プリキュア』は、2022年2月6日から朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分から9時に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算19作目にして、17代目のプリキュアに当たる。
キャッチコピーは「ごはんは笑顔♡みんなあつまれ! いただきます!!」

 

 

前回記事・関連記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

gumitan-com.hatenablog.com

gumitan-com.hatenablog.com

gumitan-com.hatenablog.com

 

 

あまねちゃん寝てるみたい。

 

一人二役、宮田君凄いな。

 

お詫び。

 

「お二人はあまねさんのお兄様ですか?」

 

「申し遅れ、重ね重ね申し訳ない」

 

「自分は兄のゆあんと申す」

 

なんだこのキャラw

 

「僕はみつき。僕たち双子なんだ」

 

「よろしくね」

 

あまねはあれから暫く学校を休んでいる。

 

ぉお!!

変身しそうなやつ!

 

 

 

 

あいつのせいでゆいが巻き込まれている。

 

「ゆい、話がある」

 

拓海からの話はマリちゃんについてだった。

とりあえず誤魔化したみたい。

 

今日はゆいが久しぶりにお父さんと話ができる日。

 

ゆいの父と拓海の父は漁師をしていて、船で世界を回っている。

 

ゆい「だからなかなか会えなくて…」

 

 

拓海もお父さんと話せる日だ。

ゆいの家でリモートで通話する。

 

「父さんに聞きたい事があったんだけど…」

 

遂に語られる・・・。

 

航海前の準備をしている父。

 

「今のは…何?」

 

門平「お前にこれを話す時がきたか…」

 

拓海「クッキングダム…その話、母さんは?」

門平「知っている」

 

門平「そのデリシャストーンには不思議な力が宿っていて、持つ者によってその力を発揮できるんだ」

 

「石がお前を選んだようだ」

 

「これはお前に預ける」

 

無暗に使用してはならない。

大切に保管しておいてほしいと頼まれた。

 

 

「ゆいはアイツにそそのかされて怪物退治を…」

 

「もし何かあったら俺が…!」

 

おいそれと使ってはならない力・・・。

 

「確かにこれを着るのもなぁ」

 

ここにタキシード仮面の衣装があるのか!?

それともキュアフィナーレ!?

 

ゆい「お父さん、おじさん、久しぶり~」

 

昔からゆいの事が好きだとバラされて焦る拓海w

かわいいw

 

イケメンパパ達w

 

「腹ペコったコメ」

 

 

そろそろ通話終わり。

 

投げキッスでお別れw

 

 

もっと長く話したかったね。

 

あん「ゆいちゃんも寂しいよね…私も寂しい。けどそんな時は門平さんとの思い出の味を食べて元気を出すの」

ゆい「思い出の味?」

 

「そう…あの日は今から丁度20年前…ゲストハウスの前で門平さんが倒れてて…」

 

腹ペコで倒れてたと言えばw

 

しらす丼を作ってたら門平が手伝ってくれて・・・。

 

門平の作るだし醬油が美味しくて絶賛するあん。

 

あん「宿を探してるんですよね?良ければうちのゲストハウスで住み込みで働きませんか?」

 

なんだお泊りかとw

 

あん「ちょうど人手が欲しかったところで」

門平「是非よろしくお願いします」

 

門平「すみません…」

あん「いえ…」

 

迂闊にも胸キュンしてしまったw

 

門平が住み込みで働き始めて毎日が幸せだったが、ある日門平は急に辞めると言い出した。

 

「僕はあなたと一緒になれないんだ…すまない…」

 

「待って!」

 

あん「私はあなたの事が!」

 

「やっぱり無理だ…」

 

「僕も君と離れる事など」

 

拓海「いや、その話もういいから」

 

あん「だからどんなに寂しくても思い出のしらす丼さえあれば元気になれるの」

 

喧嘩しちゃったみたい。

 

「二人とも、これでも食べて一休みしようか」

 

よね「はい」

 

拓海「さっきはごめん」

ゆい「うん!」

 

よね「ごはんは笑顔」

 

しらす丼が食べられる事に。

 

「相変わらず食い意地張ってんな」

 

レシピッピを探知する事が可能。

 

「ブンドル、ブンドルー!」

 

 

ドラゴンレーダーかな?

 

「発見」

 

ナルシストっぽいw

 

「デリシャスマイル〜!」

 

もう一杯食べようと思ったら・・・。

 

あんに変化が。

 

あん「変ね…私どうしてしらす丼が食べたくなったのかしら…」

 

あんの思い出が消えてるようだ。

 

今から出掛ける事に突っ込まれる。

 

拓海も後を追う事に。

 

食べに来た理由・・・何か大事な思い出があったような気がする。

 

「全員揃ったか。待たせたな」

 

「俺様はナルシストルー。超絶イケてる怪盗さ」

 

ここね「誰も待ってない…」

パムパム「残念なイケメンパム」

らん「あの人も操られてるのかな」

 

みんな酷いw

 

ナルシストルー「俺様はジェントルーなんかとは格が違う。一緒にするな」

 

「俺様が奪ったのはレシピッピだけじゃない。その料理にまつわる大事な思い出も奪ってやったのさ!」

 

「楽しそうに料理を食べてるやつを見ると…なんかムカつくんだよね」

 

「カモン! モットウバウゾー!」

 

モットウバウゾーか。

強いんだろうな。

 

デリシャスフィールド展開。

 

おいそれと使ってはならないものだが・・・。

 

変身3分割!

キュアプレシャス・キュアスパイシー・キュアヤムヤム変身シーン(3分割)【デリシャスパーティ♡プリキュア】 - YouTube

 

「あつあつごはんで、みなぎるパワー! キュアプレシャス! おいしい笑顔で満たしてあげる!」

 

「ふわふわサンドDe(で)心にスパイス! キュアスパイシー! 分け合うおいしさ、焼きつけるわ!」

 

「きらめくヌードル・エモーション! キュアヤムヤム! おいしいの独り占め、ゆるさないよ!」

 

「「「デリシャスパーティ♡プリキュア!」」」

 

いつものウバウゾーとは違う。

 

「バリバリカッターブレイズ!」

 

「避けられた!」

 

数撃ちゃ当たるw

 

「ピリッtoヘビーサンドプレス!」

 

「甘いな」

 

チン!

 

「面白いだろう?そいつは怒らせる度にパワーアップするぞ?」

 

ならば一撃で決めれば良い。

 

「1000キロカロリーパンチ!」

 

スピードが格段に上がってて当たらない。

 

「プレシャス!後ろ!」

 

謎の攻撃。

 

何が起きた?

 

マリ「チャンスよ、プレシャス!」

 

「1000キロカロリーパンチ!」

 

プリキュア・ミックスハートアタック【デリシャスパーティ♡プリキュア】 - YouTube

 

「「「プリキュア・ミックスハートアタック」」」

 

「おなかいっぱい…」

 

「「「ごちそうさまでした」」」

 

「まぁ、これから楽しくやろうじゃないか」

 

さっきのは何だったんだろう。

 

「何か飛んできたみたいだったけど…何だったのかしら…」

 

 

「あいつ…自分の意志で怪物と戦っているのか」

 

「だったら俺は…」

 

「お前の笑顔を守る」

 

タキシード仮面だ!!

 

面白かった・・・!

一気に明かされた感じだね。

 

新キャラも一気に増えた感じ。

門平好きだわw

 

次回が楽しみすぎる~~!!

タキシード仮面もそうなんだけど、胸キュン回のようなのでw