G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です(モブせか) 9話 ブラッドとグレッグが好感度上げてきてジワるw面白いんだけどオリヴィアのシリアス辛いわぁ…

 

 

『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』は、三嶋与夢によるライトノベル。通称は「モブせか」。イラストは孟達
女尊男卑の乙女ゲーム世界に転生したモブが、ゲームの知識を使って運命を変えていくというストーリーである。「小説家になろう」に投稿されていた小説であり、2018年5月よりGCノベルズから書籍版の刊行が開始され、同年10月からは潮里潤によるコミカライズも行われている。また、『このライトノベルがすごい! 2020』のランキングでは単行本部門の8位となった。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

第9話「都合のいい女子ですから」

 

オリヴィアへのサポートが裏目に出てしまい、リオンは所詮モブと主人公の関係だと割り切ろうとするが......。

 

ブラッドと剣の模擬試合をする中で、覚悟の違いを思い知らされる。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

akibura.com

 

 

【私の感想】

ブラッドとグレッグが好感度上げてきて良い感じ。

ユリウスとジルクが馬鹿丸出しなの笑うよね。

 

オリヴィアがもう駄目だ・・・。

見てて辛すぎる。

 

リオンバカだなぁ。リオンほんと・・・ってリオンへの不満が止まらないw

 

こんなにシリアスな作品だったなんてね・・・。

 

 

【商品紹介】