G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】まちカドまぞく 2丁目 7話 前回の最終回演出からの日常回はなんだか優しい 迷子の呼び出し放送されちゃうシャミ子に笑う

 

 

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2014年8月号から9月号のゲスト連載を経て、同年11月号から連載が開始された。
架空の町「多魔市」を舞台に、突然まぞく(魔族)の力に目覚めた闇の一族の末裔である吉田優子(シャミ子)が、闇の一族の始祖であるリリスに使命を与えられ、光の一族の末裔である魔法少女の千代田桃に勝つためにあらゆるつてを使い勝負を挑む奮闘記であり、シャミ子と桃の二人を中心とした日常生活を描くファンタジー系コメディ4コマ漫画。

 

前回記事はこちら。

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

意図せず濃密な夏休みを過ごしてしまったシャミ子。

 

平穏な夏休みを取り戻すべく、お暇を頂くことに。

 

しかし久々に余暇を与えられるもなぜか心から楽しむことができずにいた。

 

そしてシャミ子と桃の宿題の行く末にも暗雲が…。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

akibura.com

 

 

【私の感想】

冒頭の謎展開・謎テンションがまちカドまぞくらしくて好き。

 

夏祭りで迷子の放送をされるシャミ子w

「配下の二人がお探しです」w

 

前回の最終回演出からの日常回はいつもより優しい感じがするよね。

 

 

【商品紹介】