G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】パリピ孔明 8話 英子と七海の混浴いいね!ささっちょが良いヤツすぎる~

 

 

パリピ孔明』は原作:四葉夕ト、作画:小川亮による漫画作品。『コミックDAYS』(講談社)にて、2019年12月31日から2021年11月16日まで連載。その後、同社の週刊誌『週刊ヤングマガジン』に移籍して、2021年52号より連載中。
2020年には「次にくるマンガ大賞 2020」にて、特別賞に相当する「U-NEXT賞」を受賞した。2022年1月時点で累計部数が55万部を突破している。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

「自分らしさがない」 という分厚い壁にぶち当たった英子とKABEは自分探しを始める。

七海と路上ライブをするうちに、英子は自分に足りないものに次第に気づきはじめる。

 

一方、KABEは劇的な変化を遂げたあいつと再会。OH My Friend! ダチって最高じゃん! って仲間とつるんでる場合かっ!


Xデーが迫ってるというのに、こんなんでいいのだろうか?

あれ、そういえば孔明は――。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像たっぷりな感想記事が作成できなくなりましたので、代わりに画像の多い記事をご紹介します。

anitubu.com

anicobin.ldblog.jp

yaraon-blog.com

 

 

【私の感想】

英子と七海の仲が良いの見てると今後の展開が心配になるよね・・・。

銭湯のシーン面白かった!歌うシーンが多くて聴き行っちゃうね。

 

 

それと、ささっちょが良いヤツ過ぎる。好きだ。

 

 

【商品紹介】