G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 7話 姫様リョナひでぇ…アークが居て良かった

 

 

『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』は、秤 猿鬼による日本のライトノベル。イラストはKeGが担当している。オーバーラップノベルス(オーバーラップ)より、2015年6月から既刊10冊(2022年3月現在)が刊行されている。また、漫画版がWEBコミックサイト『コミックガルド』(オーバーラップ)にて、2017年2月から連載されている。2021年9月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は170万部を突破している。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

 

目次

 

 

 

 

【あらすじ】

 

エルフ族救出作戦の続行を命じられたアリアンとアークは、更なる手掛かりを求めローデン王国へ旅立つ。

 

道中、幻を操る魔獣・ホーンテッドウルフと遭遇。群れのボスに不気味なリングが嵌められていた。それはかつて目にしたことがある物で……。

 

一方、エルフ族と接触すべくローデン王国を出立した第一王女・ユリア―ナは何者かの襲撃に遭っていた。

 

 

【みなさんの感想】

 

 

【オススメ記事】

画像の多い記事のご紹介です。

anitubu.com

yaraon-blog.com

ckworks.jp

 

 

【私の感想】

虫が苦手なアーク、血抜きではしゃぐアリアンw

怒ったポンタも可愛かったなぁ。

 

姫様刺されたシーンは流石に唖然とした。

蘇生が間に合わないとかリアルだよね。

 

 

【商品紹介】