G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】パリピ孔明 6話 孔明もKABEもラップ凄いわ 英子ちゃんの顔にも注目w

 

パリピ孔明』6話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

パリピ孔明』は原作:四葉夕ト、作画:小川亮による漫画作品。『コミックDAYS』(講談社)にて、2019年12月31日から2021年11月16日まで連載。その後、同社の週刊誌『週刊ヤングマガジン』に移籍して、2021年52号より連載中。
2020年には「次にくるマンガ大賞 2020」にて、特別賞に相当する「U-NEXT賞」を受賞した。2022年1月時点で累計部数が55万部を突破している。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

前回のパリピ孔明

 

ラップバトルが始まるぜ・・・!

 

良い・・・!OP良い!

 

英子の歌でクールダウン。

 

「この曲…」

 

女子に絡まれるKABE。

 

何聴いてるの?と聞かれテンパる。

 

最適な返答を求めた結果、「音です…」

 

顔は悪くないのに話が通じないから無理w

 

この世の終わりw

 

佐々木君がカツアゲされそうになっている。

 

証拠だけでも。

 

俯きながら変えるKABE。

 

佐々木君が絡まれてる!

こいつ可哀想w

 

通報しなきゃ。

 

絡まれてると思ったらなんだか楽しそうだ。

 

佐々木君はラップをしていたようだ。

 

これがラップとの出会い。

 

その日から人生が変わる。

 

日々夢中でラップに打ち込んだ過去。

 

そんな事を思い出し涙が溢れる。

 

「俺はもうバトルはやらないんだ…」

 

帰ろう。

 

スポットライト。

 

手動w

 

煽る。

 

「MCバトルは初めてですが私が負ける事は万が一にもあり得ない」

 

「初めてなのに負けないだ?」

 

煽り耐性無し、というかラップに対する思いが強すぎるんだよね。

 

MCバトルの勝敗を説明する赤兎馬カンフー。

 

英子「誰?」

 

キレキレのラップ。

 

やっぱりお経ラップw

これが不思議と良いんだ。

 

「胃が痛いのならばどうぞ壇上からお帰りを」

 

観客までも味方につけるKABE。

 

「兵法」

「「「「HEY HOー!」」」」

 

オーナー、KABE共に孔明の周囲に謎の何かが見える。

 

孔明も盛り上がってきた。

 

赤兎馬「KABEがステージに上がった…アイツが上がらせたのか…」

 

龍はズルいわw

 

観客の声援で勝敗が決まるが、結果は引き分け。

延長戦に突入する。

 

 

 

 

もはやどっちが勝つか分からない。

 

孔明のチェケラ!

 

ドドドドドドドド!

 

馬謖を斬るから馬刺しを連想する英子w

 

キョトン。

 

孔明が自分が死んでいて実家に帰れない事を嘆いている。

 

KABEも無邪気にラップを楽しんでたあの頃には帰れない。

 

孔明「ですがもう私は故郷に帰りたいとは思っていない。何故なら、一人の歌姫と出会ったからです」

 

今日の英子ちゃん、顔がw

 

孔明「共に見たいと思いませんか?過去ではなく、未来を」

 

過去と向き合うようなラップを歌い始めた。

 

ラップに乗せてこれからもラップを続けると歌った。

言えたじゃん・・・。

 

赤兎馬「それがお前のクラシックか…クラシック、つまり当たり前って事さ」

 

去って行く赤兎馬

 

オーナー「勝者、赤兎馬!」

 

胃が痛くない・・・。

 

 

孔明が負けたのでKABEの加入は無しだ。

 

「では約束通り、あなたの願いを一つ叶えましょう」

 

「一億円ちょうだい」

 

冗談ですw

 

「俺の願いはもう叶えてもらったよ」

 

KABE「あんたの歌で思い出したよ」

 

「ラップを始めた頃の熱い気持ちを」

 

「遂に手に入れたのですね、鋼の心臓を」

 

こいつはw

 

孔明の聞き込みによりKABEの思いでの曲は分かっていた。

 

三国志オタクじゃない方のバーテンダー

 

孔明に頼まれて意に効く煎じ薬を混入w

 

負けたけど共に天下を獲ろうと誘う。

 

「気に入った。あんた達と組むよ」

 

KABE加入!

 


全ては孔明の思うがままだw

両者共にラップ凄かったね。