G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】SPY×FAMILY 5話 映画のようなアニオリ展開が素晴らしい ロイドVSヨルが迫力あって良かった

 

SPY×FAMILY』5話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!



SPY×FAMILY』は、遠藤達哉による日本の漫画。『少年ジャンプ+』2019年3月25日より隔週月曜更新で連載中。
遠藤にとって3作目の連載作品。赤の他人だったスパイの男、殺し屋の女、超能力者の少女が「仮初の家族」を築き、「家族としての普通の日常」を送るために日々のトラブルと奮闘するホームコメディ。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

合格発表の日だ。

 

ブレスレット、千切れるw

 

黒猫、横切るw

 

「アーニャ、うんこ踏んだ…」

 

運が付いたという事でw

 

ダメだったか・・・。

 

 

 

人生が終わったかのような顔w

 

うんこは関係ないぞw

 

アーニャは補欠合格1位。

1人でも辞退すれば繰り上がって合格となる。

 

これが加点となり、補欠1位。

 

一人も辞退しなかったら不合格だと不安になるヨルさん。

 

差し支えあるでしょw

 

生贄ーるさんw

これが妄想で良かったわw

 

「気休めでも嬉しいよ。エレガントボーイ」

 

合格祈願の舞。

 

これがスパイの身のこなしw

 

おめでとう!

 

ポケットにクラッカー隠してたロイドがあざといw

 

来るのが早すぎるw

 

「情報屋なめんなよ?」

 

べろんべろんw

 

ヨルさんがワインをジュースのように飲んでいるw

 

アーニャは欲しいものより、したい事がある。

 

「アーニャこれやりたい」

 

「お城で助けられごっこ!」

 

フランキー「叶えてくれなきゃ学校行かないから~」

 

アーニャの願いを叶えるのに打って付け場所があるみたい。

 

まぁご褒美はあげても良いよね。

 

ロイド「分かったよ」

 

今日行く事に。

 

黄昏から『サクラサク』の連絡。

そして依頼が届いた。

 

「すぐに手配して!」

 

スパイのネットワーク使ってこんな事して良いのかなぁw

 

まだ飲んでるw

 

アニオリの規模凄いなw

映画でありそうな展開。

 

 

とりあえずはしゃいでたアーニャだが・・・。

 

アーニャ「アーニャしょんぼり。学校行けなくなりそう…」

フランキー「だよなぁ…学校行けなくなっちゃうよなぁ。パパがなんとかしなきゃだよなぁ」

 

この人達、マジだw

 

ミッションランクSSオーバーwww

 

挨拶。

 

挨拶しつつモールス信号。

 

配役。

 

母はなんでも良いw

 

つまり皆でロイドを止めるという事。

諜報員達はやる気だ。

 

まずはクイズを出題。

アーニャ姫はボンドマンのどこが好きでしょう?

 

 

アーニャが欲しい物は?

 

当たるわけねぇw

 

おねだりw

 

完壁なロイドマンに変身w

 

映画みたいw

 

ロイドと諜報員達のバトルが始まる。

 

挿入歌も滅茶苦茶かっこいいw

 

キュンw

 

カッコ良すぎるw

 

挿入歌2、ヤバいw好きw

澤野弘之を感じるw

 

ヒーローだ・・・。

 

諜報員の前で演技するのは恥ずかしいが仕方ない。

 

「ひ、姫を返してもらおう(棒)」

 

ざわつく諜報員達w

 

魔女役になったのかw

 

死んでしまうwwwww

 

この酔っ払いどうにかしろw

 

冷静かw

 

ロイド(強い…やられるっ…!)

 

スヤァw

 

ラスボスだ!

 

ぺしw

 

涙する諜報員達w

 

演出まで完壁だなぁ。

 

「アーニャ、学校もがんばる」

 

ロイド「まぁなんだ…とりあえず入学おめでとう」

 

「え、でも」

「合ってます!」

 


澤野弘之じゃなかったかー。

 

スパイファミリー感無いんだけど、これはこれでアリって思わせるアニオリ良いよね。

寧ろ新しいスパイファミリー感というか。