G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 5話 また凌辱シーン!ポンタ吸いするアリアン可愛すぎでしょ ギャップがたまらん

 

『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』5話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

『骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中』は、秤 猿鬼による日本のライトノベル。イラストはKeGが担当している。オーバーラップノベルス(オーバーラップ)より、2015年6月から既刊10冊(2022年3月現在)が刊行されている。また、漫画版がWEBコミックサイト『コミックガルド』(オーバーラップ)にて、2017年2月から連載されている。2021年9月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は170万部を突破している。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

前回の骸骨騎士様!

 

ここ笑った。

 

 

 

 

開幕ピンチ。

余計に興奮する領主。

 

ミスを責められる息子。

そして父のプレイを見せ付けられている。これは拷問。

 

「儂が教えてやろう…エルフの扱い方というものを…」

 

恐らくあの付近が領主の部屋。

 

ナントカと煙は高い所が好きだからね。

 

アーク「静かに潜入といこう」

 

早速w

 

ワイバーンスラッシュ!」

 

鐘鳴らしちゃったw

 

何故気付かないんだwww

 

脇うまーw

 

族の進入を知らせる部下。

お楽しみ中だったのに。

 

救世主登場。

 

トラウマw

 

領主「無礼者め!貴様ら一体何者d…」

 

壁ドンw

飛び出す汁w

 

奇跡的に隠し部屋を発見。

それをアリアンに伝えようとするが・・・

 

ヒッ。

 

流石にやり過ぎではないかと心配するアークだったが先に約束を違えたのは領主の方なので問答無用のアリアンに何も言えなくなる。

 

効果音のみでお届けしていますw

 

一撃で一掃w

 

その頃アークは。

 

奴らが再び誘拐組織を立ち上げようとした時、かかるのは資金である。

 

だからこれは窃盗ではないのだw

 

「やるわねアーク」

 

謎の爆発。

 

アリアンが知らないとすれば爆発はケモ耳忍者が起こしたのかもしれない。

 

これで依頼は達成。

 

「もし良かったら私と一緒にエルフの里に来ない?」

 

他にも掴まっているエルフがいるので今後も力になってほしい。

 

ワクワクw

 

エルフの里に入るには長老と面会が必要となるが、この鎧を脱ぐ事はできない。

 

「我がこの兜を脱げばアリアン殿が我に剣を向ける事になるやもしれぬ」

 

アリアン「私が絶対に剣を向けないと誓えば、あなたは兜を脱いでくれる?」

 

「…分かった」

 

自分にも分からないが、気付けばこの姿でこの地に投げ出されていた。

 

ゲームの事は言えないので、呪いという事にしてみた。

 

姿がどうあれ助けてもらった事に変わりない。

 

「決まりね」

 

改めて名乗り合う二人。

 

これから進むべき道が決まった。

 

 

 

領主の城を襲撃したのはエルフ族の関係者という噂。

領主がエルフを売り捌いていたという話も。

 

噂如きで貴族を落とすのが気に入らないダカレス。

 

カルロンも同意。

しかしまずは事実確認だ。

もしエルフとの取引が出来なくなれば大きな影響を受ける事になる。

 

「まったく…困ったものだな…」

 

少し見通しの良い場所になったのでディメンションムーブを使用。

 

落ちちゃった。

 

川を全力で楽しむ。

 

腹ペコった~w

 

アリアンの為に獣を狩ってきてくれるアーク。優しい。

 

ポンタと二人きり。

 

もう我慢できねぇw

 

どうぞw

 

「アリアン殿、戻ったぞ…」

 

スーハースーハーwwwww

 

アリアン「あらアーク、早かったわね」

 

アーク「ポンタよ、後で我もわしわししてやろう」

 

いじられたw

 

ユリアーナは何か心配事があるようだ。

 

エルフ売買の件が真実ならダカレスが失脚し、王位を継承する候補が減る。

 

リンブルトに嫁いだセリアーナという姉が居る。

会えるのは嬉しいが、それが心配なんだね。

 

エルフの里、ララトイア。

 


これまたひと波乱ありそうだね。

エルフの里と言えば燃やされるイメージだけど、さすがにアーク居るから大丈夫・・・だよね?