G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック- 4話 藤原にとんでもない誤解を与えたまま終わっちゃったw

 

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-』4話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』は、赤坂アカによる日本の漫画作品。通称『かぐや様』。『ミラクルジャンプ』(集英社)にて2015年6月号から2016年2月号まで連載され、掲載誌を『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に移し、同年17号より連載中。
シリーズ累計部数は2022年3月時点で1750万部を突破している。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

イチャイチャw

 

「死ね死ねビーム!!」

 

石上が本気すぎるw

 

 

死ね死ねビームとは、食らうとカップルが別れるビーム。

 

学校は勉強する場所である。

石上は彼女なんて作らない。

 

「文化祭の出店書類を持ってきました~」

 

「つつつつつ、つばめ先輩!?」

 

めっちゃ動揺するじゃんw

 

「うりゃうりゃうりゃ~」

生徒会に媚びを売るというジョークだ。

 

「へぇ…そういう事」

 

好きではないと恋愛感情を否定する石上につばめは行為を抱く男使が多いという情報を与える。

 

きっとイケメンで性格も良い人と付き合ってるんだろう。

どんどん石上を追い込むかぐや。

 

自分に死ね死ねビームw

 

まぁ好きじゃないとそんな反応はしないよね。

 

かぐや「子安先輩のどういうとこが好きなの?」

 

最初は応援団の空気を良くする為に無理して絡んできてると思ったが・・・

 

素で優しい人だと気付いてからはもう・・・。

 

しかしつばめは高嶺の花。

何の取り柄も無い石上はハナから諦めている。

 

石上の卑屈さは成功体験の少なさにある。

 

ずっと失敗してきたんだ・・・。

 

かぐや「どんな手段を使っても良いわ」

 

「子安つばめを手に入れなさい」

 

今の石上は挑戦すらしない臆病者。

 

告らなければどこまでもズルズルいくんだw

 

普通に告っても駄目だと分かっている。

「それがウルトラロマンティックな告白だとしたら!」

 

タイトル回収w

 

つばめの机に毎日花を添える。

 

曜日により変える。

 

花の頭文字を繋げると『アイシテル』になる。

 

「気色が悪い…」

知らない人が毎日机に花を添えるのも、謎解き要素も。

 

かぐや「石上君って本当に気持ち悪い発想するわね…」

 

普通じゃダメなのでギリギリを狙ってみたが、普通にアウトらしい。

 

ではもう少しマイルドな案を。

 

女性に自分のアルバムを見せれば自然と心が開く。

 

そしてつばめに石上のアルバムをプレゼントして(アウト)

 

最後のページにメッセージを添える。

 

かぐや「気色が悪い…」

 

「気色が悪いって言ってるでしょ!?」

 

これもアウトギリギリのセーフを狙ったが頭直撃のデッドボールだった。

 

変わり者が変わった事をすると常軌を逸してしまうので石上は誰もが振り向く良い男を目指してほしい。

 

ならば『良い男』の定義とは?

 

勉強ができて優しくて・・・。

石上「会長みたいな人ですか…」

 

女は力に魅かれるもの。

 

「この人なら自分と自分の子供を一生守ってくれそうって感じた時に一緒になりたいと…」

 

一般論としてねw

 

まずは知力。

50位以内に入りなさい。

 

「そうすれば誰もがあなたを見直すわ。もちろん子安つばめもね…」

 

かぐや「あなた自身も…」

 

 

「今日から生徒会も試験休みを取る」

 

皆の事を考えている会長は優しい。

 

1位を狙う白銀にとって他人を気遣う余裕は一切無い。

寧ろ蹴落としたいと考えている。

 

生徒会室で勉強してもかぐやの事が気になり集中できないんだw

 

かぐやも集中して勉強するべきだと。

 

嘘。

 

スマホが気になって自宅では勉強に集中できない。

 

別に自分は試験休みなんて必要無いが皆が言うなら仕方ない。

 

みこちゃんも白銀と同じく学年1位の重圧を抱えている。

 

プレッシャー凄すぎてカイジみたいにw

 

藤原もしっかり勉強しなくてはならない。

成績落としたらお父さんからのお小遣いを減らされてしまう。

 

おじいちゃんからも貰ってるので問題ないのだw

 

嘘だらけだw

 

試験当日。

 

ガチwww

 

セーブデータw

 

自分なんかに期待してくれる人が居た。

ならば期待に応えたい!

 

残念ながら50位以内には入れなかった。

 

かぐや「悔しい?」

 

自分の実力ならこんなもんかなって・・・。

トイレへ行く石上。

 

男子トイレに。

 

「こんな結果で悔しくないの?」

 

頑張った上での結果だ。

 

課題が見えたので次こそは50位以内に入ってみせる。

 

石上の勉強に付き合ったせいで成績に影響が出るのではと心配するが、かぐやは否定。

 

「さすが、今回も会長に次いでの二位なだけあります」

 

「あなたの勉強に付き合ってたせいよ!」

 

全て石上のせいw

 

 

アニメイト商品の紹介です。

www.animate-onlineshop.jp

7月発売予定の商品です。是非チェックしてみてください。

 

藤原家で食事会。

 

なんと会長も誘うとの事。

かぐや「行きます!いっそお泊りでも構いませんよ!?」

 

会長の妹も来るのであれば泊まるのも自然な流れだ。

 

これはイケるっ!

 

早速今日にでもと提案するが、今日は藤原父が出張中。

しょんぼりするかぐや。

 

なのでかぐや宅でお泊り会をする事に。

 

ハーサカ君w

 

ハーバードを飛び級で卒業しているので学校は行ってないという設定w

 

ややこしいキャラ付けをしているw

 

藤原「2人共いつも一緒に居るんですよね?ドキっとする事ないんですか?」

ハーサカ「もちろんありますよ」

 

ドキドキハラハラしてるのは事実w

 

「ボクは男の人にしか恋愛感情を抱かないので、かぐや様とはそういう関係ではありません」

 

余計ややこしくw

 

良い匂いしそうだなぁ。

 

かぐやウトウト。

 

普段23時は寝るかぐや

現在24時過ぎ。

 

判断力の無いかぐやに了承を得て白銀に電話する藤原w

 

大慌てで掃除し始める圭。

 

藤原「会長今、好きな人居るんですよね?」

 

「私の嗅覚は誤魔化せませんよ?」

 

圭「私も居ると思います」

 

圭「今兄は恋をしています!」

 

最近の兄はニヤニヤしながらスマホを見ていると暴露w

 

兄がもじもじしてると勉強に集中できないのでこの際白黒つけてほしい。

 

ふともも。

 

圭「最近ラインでやり取りするようになったあの人でしょ!!」

藤原「誰!?誰!?」

 

圭「それは…ハーサカって人です!」

 

圭「おにいはハーサカって人に恋してます!!」

 

にこっ。

 

藤原「ちょっと洗面所借りますね…」

 

かぐや「会長…そうなんですか…?」

 

必死に否定する白銀。

 

「会長の好きな人教えてくれたら許してあげます…」

 

「私が言ったら教えてくれる?」

 

「私の好きな人は…」

 

寝落ちw

 

「かぐや様おねむなので切ります。またラインしますね、御行君」

 

七変化してるw

 

妹にハーサカの姿が見られてしまった。

 

とんでもない誤解をしているwww

 

 

とんでもない回だったねwww