G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】まちカドまぞく 2丁目 4話 魔法少女アニメ感が凄い!リコとマスターのキャラが良いね

 

『まちカドまぞく 2丁目』4話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

『まちカドまぞく』は、伊藤いづもによる日本の4コマ漫画作品。『まんがタイムきららキャラット』(芳文社)にて2014年8月号から9月号のゲスト連載を経て、同年11月号から連載が開始された。
架空の町「多魔市」を舞台に、突然まぞく(魔族)の力に目覚めた闇の一族の末裔である吉田優子(シャミ子)が、闇の一族の始祖であるリリスに使命を与えられ、光の一族の末裔である魔法少女の千代田桃に勝つためにあらゆるつてを使い勝負を挑む奮闘記であり、シャミ子と桃の二人を中心とした日常生活を描くファンタジー系コメディ4コマ漫画。

 

前回記事はこちら。

gumitan-com.hatenablog.com

 

シャミ子「魔族ならここに居ます」

 

他の魔族を探して桃の姉の手掛かりを得たい。

 

忘れていたわけではない。

 

結界を見付けても剥がしてはダメ。

これフラグなんじゃ・・・。

 

シャミ子にしか出来ない事を桃に頼まれて嬉しいシャミ子。

 

桃「あと帰りに夕飯の材料買って来て」

シャミ子「指を咥えて待ってるが良いわ!」

 

 

 

聞き込みは基本。

 

さすがっすw

 

入口付近に結界らしき物も貼ってある。

 

小倉「シャ~ミっ子ちゃんっ!」

 

「役立つサイト知りたい?ウェルカムトゥーアンダーグラウンドするー?」

怖いよw

 

関西弁のケモ耳少女。

 

マスターではないようだ。

 

シャミ子(このパンチ力の見た目でマスターじゃなければ誰がマスターなんですか?)

 

結界の紙を見たと説明、マスターを呼んでもらう事に。

 

イケボwww

 

何故やったw

 

変なヤツらにツノが変だと言われるのは理不尽w

 

マスター「僕は君のような魔族が来るのを待っていた」

 

これは勘違いw

 

バイトの面接に来たわけではないが、話が進んでいく。

 

リコは空気が読めないので客が怒る。

よって敬語が使える人材が欲しいんだ。

 

シャミ子「今日だけです…」

 

情報収集の為に今だけ頑張ろう。

 

リコの作る料理には中毒性がある。

 

情報を聞く為にご注文を聞くんだ。

 

まかない。

 

マスター「それはこの料理に労働という最高のトッピングが加わったからだよ」

 

これがタダw

 

信じよう、シャミ子を。

 

シャミ子「そして大事な事を学びました!」

 

 

アニメイト商品の紹介です。

www.animate-onlineshop.jp

www.animate-onlineshop.jp

www.animate-onlineshop.jp

 

おぉ~~!

 

おすそ分けだ!

 

全力で写真を撮る良w

 

 

シャミ子「忘れていました」

 

明らかにおかしい。

 

2日間ならあり得たんだw

 

「お客様!ご注文は何になさいますか!?」

 

気付けば小一時間w

 

何か術をかけられている可能性がある。

 

桃「始めよう、シャミ子の就職断固拒否作戦!」

 

かわいいじゃんw

 

変身だー!

 

かわいいー!

 

リリスさんwww

 

桃「だって聞いてたら来なかったでしょ?」

リリス「聞いてたら来なかった!」

 

結界内に入ったらすぐ結界を書き変える必要がある。

 

察しが良いw

 

でも失敗したらどうするんだろう。

 

残機www

 

やる気満々w

 

桃変身。

なんか今回魔法少女アニメみたいだ。

 

ぼー。

 

つまりハッタリw

 

この料理は別に変なものが入ってるわけではない。

 

リコの料理で忘れてしまう約束であればそれはシャミ子にとってのプレッシャー。

 

それにマスターは労働に対する見返りを与えている。

 

流石に10倍食べると健忘が出たりする。

つまり記憶障害だねw

 

マスターもそれは知らなかった。

 

確かにいっぱい食べてた。

 

土下座で謝罪w

 

桃「今日は一旦帰ります」

 

桃「今は考えなくて良いよ。私がシャミ子にプレッシャーを与えてたのは事実だし」

 

最終的な目標だ。

 


リコとマスター良いキャラだったなぁ。