G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

処刑少女の生きる道【2022年春アニメ作品紹介】

 

f:id:gumitan_com:20220316172601j:plain

 

『処刑少女の生きる道』

2022年春アニメ作品別紹介となります。

 

www.youtube.com

 

 

 

最速放送日

2022年4月1日(金)~

 

主なキャスト

処刑人・メノウ:佐伯伊織
迷い人・アカリ:佳原萌枝
処刑人補佐・モモ:金元寿子
諸国漫遊の姫騎士・アーシュナ:M・A・O

 

スタッフ

原作:佐藤真登(GA 文庫/SB クリエイティブ刊)
キャラクター原案:ニリツ
監督:川崎芳樹
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
アニメーションキャラクターデザイン:玉置敬子
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術監督:丹伊田輝彦
色彩設計:岡田恵沙
3DCG ディレクター:柴山一生
撮影監督:福世真吾
編集:坪根健太郎(REAL-T)
音響監督:明田川 仁
音楽:未知瑠
プロデュース:EGG FIRM/SB クリエイティブ
アニメーション制作:J.C.STAFF

 

作品情報

『処刑少女の生きる道』は、佐藤真登による日本のライトノベル。イラストはニリツが担当している。第11回GA文庫大賞の大賞受賞作で、GA文庫SBクリエイティブ)より2019年7月から刊行されている。GA文庫大賞において大賞が選出されるのは、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』以来7年ぶりである。「自分の人生で自分自身が許せないものを内面に抱えてしまったキャラクターがどうやって自分を許すか」がテーマとなっている。シリーズ累計発行部数は2022年2月時点で30万部を突破した。

メディアミックスとして、三ツ谷亮による漫画版が『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2020年12号から連載中。また2022年にはテレビアニメ化も決定している。

 

あらすじ

異世界の日本からやってきた迷い人が持つ異能純粋概念によって世界的な大災害が起きて以来、禁忌指定された迷い人は暴走する前に処刑人によって人知れず処理されるようになった。

処刑人である少女メノウは、ある日迷い人の少女アカリと出会う。メノウは任務の遂行を試みるが、アカリは純粋概念によって事実上の不死身状態となっていたために失敗する。アカリの純粋概念を見極めるために、メノウはアカリと行動を共にするようになる。

 

 

ABEMAプレミアムに登録しておくと作品によっては最速で視聴できるのでオススメです。

オリジナルコンテンツ数No1!【ABEMA】