G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】佐々木と宮野 2話 嫉妬する程好きになっちゃったらもう引き返せないよな…【ネタバレ注意】

 

『佐々木と宮野』2話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

f:id:gumitan_com:20220125213834j:plain『佐々木と宮野』は、春園ショウによる日本の漫画作品。春園がpixivに掲載していた『佐々木と宮野のちょっとした話。』を改題、商業化した作品であり、2016年より『ジーピクシブ』で連載化されている。2021年12月時点で電子版を含めたシリーズ累計発行部数は100万部を突破している。
女顔がコンプレックスな宮野と、少し不良な先輩の佐々木を中心とした、男子高校生の学生日常生活を描いたボーイズラブ作品。

 

 

f:id:gumitan_com:20220125195414j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195419j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195421j:plain

今日は本屋に寄りたいという理由で先に帰る。

 

f:id:gumitan_com:20220125195423j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195425j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195430j:plain

「今日の本屋は一人で行くって決めてるんです」

「BL買うの?」

図星だった。

 

f:id:gumitan_com:20220125195432j:plain

「二人の方が買いやすくない?」

それは恐ろしいw

 

f:id:gumitan_com:20220125195435j:plain

「じゃあ別の本棚のとこで待ってる」

それなら・・・ギリw

 

f:id:gumitan_com:20220125195437j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195439j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195442j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195446j:plain

自分の初めての時と比べて緊張してない様子の佐々木が信じられない。

 

f:id:gumitan_com:20220125195449j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195451j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195453j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195455j:plain

彼氏感w

 

f:id:gumitan_com:20220125195457j:plain

昼休み。

 

f:id:gumitan_com:20220125195500j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195502j:plain

友達も宮野がBL読む事知ってるんだな。

 

f:id:gumitan_com:20220125195515j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195518j:plain

例のブツを・・・。

 

f:id:gumitan_com:20220125195520j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195522j:plain

宮野が何か言いたそうにしている。

 

f:id:gumitan_com:20220125195527j:plain

「先輩面白いって言ってくれましたけど、腐男子じゃなくてもこういうの読みたいって思うものなんですか?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195529j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195534j:plain

「俺は腐男子だし…」

 

f:id:gumitan_com:20220125195537j:plain

「だって好きな子の事は知りたいだろ」

またこういう事をサラっと・・・w

 

f:id:gumitan_com:20220125195539j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195542j:plain

追い返そうw

 

f:id:gumitan_com:20220125195545j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195550j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195555j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195557j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195559j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195602j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195604j:plain

「顔真っ赤だよ」

「気のせいだよ」

「なんか好きな子とか聞こえてきたけど」

「先輩はああいう冗談よく言うんだよ」

 

f:id:gumitan_com:20220125195609j:plain

「ふーーーーん」

 

f:id:gumitan_com:20220125195614j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220125195618j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195621j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195628j:plain

「何聴いてるの?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195633j:plain

BLモノだったwww

 

f:id:gumitan_com:20220125195640j:plain

たまたま一緒に入ってて、普段は外で聴いてないんだ。

まぁ流石に学校では・・・ねw

 

f:id:gumitan_com:20220125195646j:plain

佐々木は気になる。

 

f:id:gumitan_com:20220125195649j:plain

「先輩今すぐ記憶喪失になってください。手伝うんで」

 

f:id:gumitan_com:20220125195651j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195653j:plain

「あ、宮ちゃんだ!何してるの?」

「オタクの発作?」

「ほっといて…」

 

f:id:gumitan_com:20220125195655j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195658j:plain

「大体先輩、そうやってすぐにBLの真似するの良くないですよ」

 

f:id:gumitan_com:20220125195703j:plain

「聞いてますか?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195705j:plain

「なんですか?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195710j:plain

「君が遅いせいで酷い目に遭った」

待ち合わせしてたのね。

 

f:id:gumitan_com:20220125195718j:plain

「先輩と何してたの?」

「俺が知りたい」

 

f:id:gumitan_com:20220125195720j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195722j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220125195728j:plain

「みゃーちゃん、ゲームしよ」

 

f:id:gumitan_com:20220125195730j:plain

「しません。日誌中です」

 

f:id:gumitan_com:20220125195735j:plain

キンゲームが流行っている。

 

f:id:gumitan_com:20220125195739j:plain

「みゃーちゃんとしたかったから」

 

f:id:gumitan_com:20220125195742j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195746j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195748j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195751j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195753j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195757j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195800j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195802j:plain

「流石に手元までは抵抗があるので離してくれませんか?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195804j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195806j:plain

早々と去って行った。

照れちゃったのかな。

 

f:id:gumitan_com:20220125195813j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220125195820j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195822j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195824j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195829j:plain

(警戒心無ぇのか…?無くなってんのか…)

 

f:id:gumitan_com:20220125195833j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195836j:plain

完全に恋をしている。

 

f:id:gumitan_com:20220125195840j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195842j:plain

抱き付いたら困るよなぁ。

 

f:id:gumitan_com:20220125195845j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195849j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220125195910j:plain

「ノート提出お願いします!」

「許さん」

 

とか言いながらちゃんと受け取る暮沢がなんか好き。

 

f:id:gumitan_com:20220125195916j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195919j:plain

「宮野はあのよく来る先輩と付き合ってるの?」

 

f:id:gumitan_com:20220125195921j:plain

「普通の先輩後輩の仲だから!」

「あの漫画の貸し借りは普通か?」

それ言われると何も言えないw

 

f:id:gumitan_com:20220125195925j:plain

佐々木は普通に上級生で背が高いので怖い。

傍から見ればそういう印象。

 

f:id:gumitan_com:20220125195937j:plain

「佐々木先輩は良い人だよ。夏休み前俺怪我したろ?あの時助けてくれたのが佐々木先輩」

 

f:id:gumitan_com:20220125195941j:plain

あの時の!

 

f:id:gumitan_com:20220125195948j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195950j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195953j:plain

f:id:gumitan_com:20220125195957j:plain

「そっか。じゃあ宮野とただならぬ関係なだけか」

「そうそう」

 

f:id:gumitan_com:20220125200008j:plain

(周りも冗談で言ってるんだろうけど、先輩もクラスでからかわれたりとかしてるのかな…俺がBL漫画貸してるせいで…余計そういうふうに見られてたりとか…もしそうならどうしよう)

 

f:id:gumitan_com:20220125200010j:plain

「みゃーちゃん!」

 

f:id:gumitan_com:20220125200012j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200015j:plain

「なんかごめん」

 

f:id:gumitan_com:20220125200017j:plain

「みゃーちゃんって結構周りから狙われてたりする?」

 

f:id:gumitan_com:20220125200020j:plain

「というかそもそもそこら辺に恋愛対象がいるという思考をやめてください」

 

f:id:gumitan_com:20220125200022j:plain

「平野は?」

「平野先輩は受けです」

「なるほど続けて」

 

f:id:gumitan_com:20220125200024j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200027j:plain

「相手はルームメイトの後輩です」

「そうくるんだ腐男子…」

 

f:id:gumitan_com:20220125200031j:plain

男子校だが近くに共学校もあるしバイトも出来るので外に彼女作る人が多い。

「みゃーちゃんは男子校だからここに入ったんだと思ってた」

腐男子を何だと思ってるんですか…」

 

f:id:gumitan_com:20220125200033j:plain

「目的の為には手段を選ばないって借りた漫画にあったよ」

(漫画…俺の馬鹿…)

 

f:id:gumitan_com:20220125200036j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200038j:plain

「BL知ったの志望校決めてからですし…間違えただけだし」

 

f:id:gumitan_com:20220125200042j:plain

「みゃーちゃんはなんでBL読み出したの」

「人には過ちというものが…」

 

f:id:gumitan_com:20220125200047j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200049j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200051j:plain

「受験の参考書とついでに休憩用の漫画を買おうとして」

 

f:id:gumitan_com:20220125200058j:plain

「見覚えのあるキャラがきれいな絵で描かれた表紙の漫画を見つけて」

 

f:id:gumitan_com:20220125200103j:plain

「アンソロって書いてあったから作家さん集めた公式のやつとか最近ありますし」

 

f:id:gumitan_com:20220125200105j:plain

「なんかそういうのだと思ったんですよ」

 

f:id:gumitan_com:20220125200108j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200110j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200112j:plain

「それがBLだったんだ」

 

f:id:gumitan_com:20220125200114j:plain

「うっかり萌えた俺もいけないですけど分かりづらいんですよ。普通の本棚に並んでたんだ」

 

f:id:gumitan_com:20220125200117j:plain

(その後何冊か似たようなの探して買ったんだろうな…可愛いな…)

 

f:id:gumitan_com:20220125200131j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200133j:plain

「みゃーちゃんも今帰り?」

「俺に用じゃねぇのか、帰るぞ?」

 

f:id:gumitan_com:20220125200135j:plain

先生から渡すように言われたみたい。

 

f:id:gumitan_com:20220125200138j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200140j:plain

二年になると色々大変だ。

 

f:id:gumitan_com:20220125200147j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200149j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200151j:plain

「そういや昨日借りた漫画なんだけど、教室に忘れてきちゃったからちょっと取ってきて良い?」

かなり動揺する宮野w

 

f:id:gumitan_com:20220125200155j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200159j:plain

(あいつら随分仲良くなったな…)

 

f:id:gumitan_com:20220125200212j:plain

中が見えない袋に入れて漫画を貸すのは腐男子の心得。

 

f:id:gumitan_com:20220125200215j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200217j:plain

今日はバレンタインデーだ。

 

f:id:gumitan_com:20220125200221j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200224j:plain

(BLだったら良いネタになるのに…)

「BLだったら良いネタになるのに…」

宮野の考えを的中させる佐々木w

 

f:id:gumitan_com:20220125200228j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200231j:plain

「当たった?」

 

f:id:gumitan_com:20220125200236j:plain

「これ買って交換しようよ」

「嫌です」

 

f:id:gumitan_com:20220125200238j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200240j:plain

f:id:gumitan_com:20220125200243j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212555j:plain

「ところでみゃーちゃはチョコいくつもらった?」

 

f:id:gumitan_com:20220125212557j:plain

「36個ですね」

クラスのイベントがありみんなでチョコを持ち寄ったそうだ。

 

f:id:gumitan_com:20220125212602j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212604j:plain

悔しいのか。

 

f:id:gumitan_com:20220125212607j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212611j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212614j:plain

お姉さんかな?

佐々木はガン無視で部屋に行ってしまった。

 

f:id:gumitan_com:20220125212617j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212620j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212625j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212628j:plain

f:id:gumitan_com:20220125212630j:plain

「36個か…」

 

f:id:gumitan_com:20220125212634j:plain

「最初にやったの誰だよ…」

 

f:id:gumitan_com:20220125212637j:plain

 

もう引き返せない段階まで好きになってきてる佐々木、

以前よりも心を開いているような宮野。

 

平野と暮沢も割り込んできそうな感じが良いね。