G-Animation

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】錆喰いビスコ 1話 こんなご立派なキノコ初めて見たw【ネタバレ注意】

 

『錆喰いビスコ』1話 画像たっぷりな感想記事となります。
この回の感想コメントお待ちしてます!

f:id:gumitan_com:20220112115014j:plain

『錆喰いビスコ』 は、瘤久保慎司による日本のライトノベル。イラストは赤岸K、世界観イラストとしてmocha。電撃文庫 (KADOKAWA アスキー・メディアワークス) より2018年3月から刊行されている。第24回 (2017年) 電撃小説大賞の銀賞受賞作。防衛兵器の暴走によって文明が崩壊した未来の日本を舞台に、「錆び風」と呼ばれる現象に悩む人類と、それに対抗する力を持つ「キノコ守り」の青年の活躍を描く。3巻までで第一部完としている。2021年10月時点でシリーズ累計発行部数は30万部を突破している。

 

2019年版『このライトノベルがすごい!』では総合と新作で1位にランキングしており、『このラノ』としては初の快挙を達成しているとの事で興味を持った次第です。

※事前情報全く無しの感想記事となります。表記違い等教えて頂けると嬉しいです。(漢字とか調べても出ないんです…)

f:id:gumitan_com:20220112100351j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100353j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100355j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100358j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100400j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100402j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100404j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100407j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100409j:plain

開幕で滅亡w

ガンダムXかな?

 

f:id:gumitan_com:20220112100411j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100414j:plain

爆発が起きたのは東京。

 

f:id:gumitan_com:20220112100416j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100418j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100420j:plain

大気汚染してるのか。

 

f:id:gumitan_com:20220112100422j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100425j:plain

NARUTO感。

 

f:id:gumitan_com:20220112100427j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100429j:plain

野生のサイとカバである。

 

f:id:gumitan_com:20220112100432j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100434j:plain

群馬。

 

f:id:gumitan_com:20220112100436j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100439j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100441j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100443j:plain

ここを通りたい顔に包帯を巻いた男。

この場所の担当 猪茂さんと部下の太田ちゃん。

 

門を開ける装置が壊れてしまったらしい。

 

 

f:id:gumitan_com:20220112100446j:plain

指名手配犯 人喰い茸の赤星ビスコ

観光名所の赤城山を丸々キノコの山にしてしまったそうだ。

 

f:id:gumitan_com:20220112100448j:plain

男は僧侶で僧名を使っている。ワタリガニワタル。

巡業の為にここを通りたい。

 

f:id:gumitan_com:20220112100453j:plain

イミハマ県では東京爆心穴観光ツアーなんて企画もあったとか。

その周辺では錆び風が吹き、自ら浴びに行くヤツなんて居ない。

 

f:id:gumitan_com:20220112100455j:plain

「今じゃお坊さんくらいですよねぇ。こんなとこ通るの。門の向こうには延々と鉄の砂漠が広がってるだけ。もう暇で暇で」

 

f:id:gumitan_com:20220112100457j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100500j:plain

犯罪者が群馬から逃げるにはこの南関所から砂漠を通ってイミハマに入る無い。

言ってみれば此処は群馬県の最終防衛ラインである。

 

群馬すげぇな。

 

f:id:gumitan_com:20220112100502j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220112100504j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100507j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100509j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100512j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100514j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100516j:plain

新しくも古くもある街並み。

 

f:id:gumitan_com:20220112100518j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100521j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100523j:plain

自警団がキノコの売買を取り締まっているようだ。

 

f:id:gumitan_com:20220112100525j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100527j:plain

『忌』

 

f:id:gumitan_com:20220112100530j:plain

「私が村を出たのはまだ八歳の頃だった。お父さんが錆付きで死んだ後、母さんも酷い錆を貰ってね。薄情な村の連中に追い出されるように出ていったのさ」

 

f:id:gumitan_com:20220112100532j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100534j:plain

「途方に暮れた私が夜のウキモバラを歩いてるとね、湿原の真ん中にニョキっと黒い棒が立ってるじゃないか。こんな大きくてね、玉首を擡げるみたいにこう曲がってる。何だと思うね?」

 

あの…それち○ち○…w

おばさんその手つきやめてw

 

後ろのお姉さんのお尻が気になるわw

 

「そいつはなんと、鉄人の指だったのさ。縁起が悪いったらありゃしない。あの時は自分の抑制を呪ったね」

 

f:id:gumitan_com:20220112100537j:plain

「このおばさんの話は適当に聞き流してれば良いのよ」

「聞いてんのかいあんた達!」

 

てっきり客と話してるのかと思ってたw

 

嬢達の会話的に、東京が滅びる前のものはとても高く売れる。

 

f:id:gumitan_com:20220112100539j:plain

「あ~~ん、くすぐった~い」

「我慢して」

「やだぁ、そんなに太いの怖ぁ~い」

「大丈夫。痛くないから」

「別に~、ちょっと痛くしても良いけどぉ~」

 

おいおい!そんなカーテン一枚のところでヤってんのか?

痛くしても良いのか?

 

f:id:gumitan_com:20220112100541j:plain

注射じゃねーか!

 

f:id:gumitan_com:20220112100544j:plain

病院の先生か。

若いな。それと目の周りが・・・これが錆かな。

 

f:id:gumitan_com:20220112100546j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100548j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100551j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100553j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100555j:plain

こんな感じに錆びるのか。

 

f:id:gumitan_com:20220112100557j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100600j:plain

先生がアンプルを売ってくれたお陰で錆の進行が遅れている。

しかもお金は貰ってないようだ。

 

f:id:gumitan_com:20220112100602j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100604j:plain

「はい終わり」

「ありがとうパンダ先生」

「こら、猫柳先生だろう?」

 

f:id:gumitan_com:20220112100606j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100609j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100611j:plain

怪しい取引だ。

どうやらこの世界のドラッグ的な物。

 

f:id:gumitan_com:20220112100613j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100615j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100618j:plain

「実は後で仲間が新種を持ち帰る手筈になってる。とびきりの上物だぞ?」

 

f:id:gumitan_com:20220112100620j:plain

「私はしばらく鉄人の指を眺めてた。そしてよく見たらね、その指の側に妙な男が一人立ってんのさ」

 

f:id:gumitan_com:20220112100622j:plain

「じっと鉄人の指を見てその表面の錆をこう削り取って容器に入れてるんだ」

 

f:id:gumitan_com:20220112100624j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100626j:plain

「キノコ守り。あん時はゾっとしたね。連中が錆を広めてるって噂は本当だったんだ。いいかい?あんた達もキノコ守りだけは客に取っちゃいけないよ。錆を移されちまうからね」

 

まだ喋ってんのかと思ったけど、重要な事も言ってる。

キノコ守りという存在が錆を広めている。そして錆は感染する。

 

f:id:gumitan_com:20220112100629j:plain

今日はこれで終わり。

「どうだい、遊んでいくかい?先生ならタダで良いよ」

なんとタダで女遊び!

 

f:id:gumitan_com:20220112100631j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100633j:plain

「じゃあ私が!」

 

f:id:gumitan_com:20220112100636j:plain

しかもモテモテw

 

f:id:gumitan_com:20220112100638j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100641j:plain

姉が待ってるという理由で断るミロ。

県庁の金持ち相手に商売した方が稼げるがこの街が好きなので此処で働いている。

 

f:id:gumitan_com:20220112100643j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100646j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100649j:plain

デカいシャコ。

 

f:id:gumitan_com:20220112100651j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100653j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100656j:plain

饅頭屋でいつも食事を購入してるみたい。

 

f:id:gumitan_com:20220112100658j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100700j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100705j:plain

「今日は…その…ありますか?」

キョロキョロ。これは怪しいやつ。

 

f:id:gumitan_com:20220112100708j:plain

「今はこれだけしかねぇんだ」

この先生…中毒なのかな…。

 

f:id:gumitan_com:20220112100710j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100712j:plain

今は良いのが無かったのでまた後で珍しいキノコが入荷したら買いに来る事に。

「先生がパクられちゃ、この街はお終いだからねぇ」

饅頭屋の店主は先生が捕まる事を恐れている。

 

f:id:gumitan_com:20220112100715j:plain

「駄目だ!猫柳先生から金は取れねぇ。この間だった娘をタダで…」

 

f:id:gumitan_com:20220112100717j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100719j:plain

こりゃ皆に好かれるわ、先生。

 

f:id:gumitan_com:20220112100722j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100724j:plain

「六月初頭より岐阜県、タガクシ県、次いで群馬県と連続的に続くキノコテロは同一犯による犯行と見られ、イミハマ県庁はテロリストの情報提供を群馬県警に依頼していましたが群馬県庁は今日、テロリストは群馬県内にて既に殺害したと発表しました。ただしこの発表を疑問視する声もあり、更に詳細な調査を続行するとの事です」

 

キノコテロ…キノコテロ!?

 

f:id:gumitan_com:20220112100727j:plain

デカい。

 

f:id:gumitan_com:20220112100729j:plain

ミロの姉、パウー。

だいぶ錆が進行しているのか。

 

f:id:gumitan_com:20220112100731j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100734j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100736j:plain

「私の身体がもう少し良くなればお前にこんな苦労はかけないのだが」

 

f:id:gumitan_com:20220112100738j:plain

「こんなの苦労のうちに入らないよ。大事な姉の為だもん」

 

f:id:gumitan_com:20220112100740j:plain

キノコ栽培してるね。

 

f:id:gumitan_com:20220112100743j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100745j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100747j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100750j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100752j:plain

調剤機。

 

f:id:gumitan_com:20220112100754j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100757j:plain

黒革知事が貸してくれたそうだが、借りを作ると厄介な存在みたい。

 

f:id:gumitan_com:20220112100759j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100801j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100804j:plain

だが今は皆を救う為に手段は選ばない。

危険なキノコも材料として使用する。

 

f:id:gumitan_com:20220112100806j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100813j:plain

赤星ビスコは一発弓を弾くと土でも鉄でも狙った所に大木みたいなキノコを生やす事ができる。

 

f:id:gumitan_com:20220112100816j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100818j:plain

修理完了。

 

f:id:gumitan_com:20220112100821j:plain

「あの荷物はなんだ?僧の一人旅に何であんな大荷物が要る?」

 

f:id:gumitan_com:20220112100823j:plain

「死体を積んでおります」

「はぁ!?」

 

f:id:gumitan_com:20220112100825j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100827j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100830j:plain

戦闘機にナメクジが付いているw

 

f:id:gumitan_com:20220112100832j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100834j:plain

戦闘機の相手は巨大な蟹。

 

f:id:gumitan_com:20220112100837j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100839j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100841j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100843j:plain

駄目みたい。

 

f:id:gumitan_com:20220112100846j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100848j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100851j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100853j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100855j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100857j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100900j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100902j:plain

「パウー、ちょっと出掛けて来る」

「用心して行け、ミロ。先頃、テロリストが埼玉鉄砂漠に入ったらしい」

 

f:id:gumitan_com:20220112100904j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100907j:plain

毒を以て毒を制す。蟲毒壺を売っている。

 

f:id:gumitan_com:20220112100909j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100911j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100913j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100916j:plain

ドン!

 

f:id:gumitan_com:20220112100918j:plain

手に入れたばかりのキノコ!

 

f:id:gumitan_com:20220112100920j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100923j:plain

ヤバい物だし、奪ったのが子供なので必死に追う。

 

f:id:gumitan_com:20220112100926j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100929j:plain

見失った?

 

f:id:gumitan_com:20220112100931j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100933j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100936j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100938j:plain

「女の人…?」

 

f:id:gumitan_com:20220112100940j:plain

「女の人を殴る男は最低だよ」

男だけどな!w

 

f:id:gumitan_com:20220112100943j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100945j:plain

瞼が腫れてる。

頬を赤く染めるなw

 

f:id:gumitan_com:20220112100947j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100950j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100952j:plain

ここで治療。

 

f:id:gumitan_com:20220112100954j:plain

f:id:gumitan_com:20220112100957j:plain

「もしまた腫れたらウチへおいで。」

医院の場所を教えてあげた。

 

f:id:gumitan_com:20220112100959j:plain

「ごめんなさい」

 

f:id:gumitan_com:20220112101002j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101004j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101007j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101009j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101011j:plain

人が良いなぁ。

 

f:id:gumitan_com:20220112101013j:plain

「おおよそそういう慈善の心、善行等というものは…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101016j:plain

「金持ちがチーズバーガーのピクルスをそこいらの犬に投げて悦に入るような自慰紛いの遊びに過ぎない」

 

f:id:gumitan_com:20220112101018j:plain

「だが君のそれは違う。猫柳君。この腐った街に咲く一輪の花と言える」

津田健次郎が悪い役やってる!生き生きしてる感じが良い。

 

f:id:gumitan_com:20220112101020j:plain

「いや訂正しよう。自分の管理している都市を腐った街と言ってのけるのもなぁ」

「黒革…知事…」

 

知事?こいつが!?

 

f:id:gumitan_com:20220112101023j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101025j:plain

「他人行儀はよせ。黒革さんで良いじゃないか」

 

f:id:gumitan_com:20220112101028j:plain

「美形だなぁ、いつもながら…どうだ?新しい調剤機は役に立ってるか?」

 

f:id:gumitan_com:20220112101030j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101032j:plain

そりゃあ姉も心配するわ。

 

姉の治療があるので早く帰りたいと伝えるが・・・

 

f:id:gumitan_com:20220112101035j:plain

「しかしどちらが無駄かな…俺とナッツでもつまみながら一番面白い漫画について議論するか、それとも…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101037j:plain

「どうやっても治らない姉の為に気休めに虚しく手を尽くすか…お前の行為は美しくそして無駄だ。いくらお前が下町で奮闘しようが金の無い人間は死ぬ」

 

f:id:gumitan_com:20220112101039j:plain

「さっきのガキもだ。無残にこの街にいたぶり尽くされてなぁ」

 

f:id:gumitan_com:20220112101042j:plain

「県庁に勤めろ猫柳。お前の技術があれば県外から金がいくらでも入る」

これは闇堕ちパターンか?

 

f:id:gumitan_com:20220112101044j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101046j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101048j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101051j:plain

爆発?

いや、キノコだ!

 

f:id:gumitan_com:20220112101053j:plain

 

f:id:gumitan_com:20220112101055j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101057j:plain

死体の確認を太田にやらせる上司w最低w

 

f:id:gumitan_com:20220112101100j:plain

「腐り避けにムカデを噛ませております。日に当てますと暴れます。手指くらいは食いちぎります」

 

f:id:gumitan_com:20220112101102j:plain

無言の訴えw

 

f:id:gumitan_com:20220112101104j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101106j:plain

怖いので通してあげますw

最終防衛ラインなのに・・・w

 

f:id:gumitan_com:20220112101109j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101111j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101113j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101116j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101118j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101120j:plain

これで犯罪者が出て行ってしまう。

 

f:id:gumitan_com:20220112101123j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101125j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101127j:plain

僧侶が弓を使う事に疑問を抱く。

 

f:id:gumitan_com:20220112101130j:plain

「殺生は禁じられておりません」

「飛び道具は駄目なんじゃなかったか?殺生の重みを感じないとかで。銃とか矢は駄目って聞いたぞ?」

 

f:id:gumitan_com:20220112101132j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101134j:plain

ギロっ。

この後の描写が無いんだけど、どう切り抜けたんだろう。

 

f:id:gumitan_com:20220112101137j:plain

大木のようなキノコ、いやそれ以上だ。

 

f:id:gumitan_com:20220112101139j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101141j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101144j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101146j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101148j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101151j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101153j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101155j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101157j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101200j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101202j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101204j:plain

キノコテロはガチなテロだった。

黒革の部下?も問答無用で撃ってるね。

 

f:id:gumitan_com:20220112101206j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101209j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101211j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101213j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101216j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101218j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101221j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101223j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101226j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101228j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101230j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101232j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101235j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101237j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101239j:plain

これは…その…w

随分とご立派ですねw

 

f:id:gumitan_com:20220112101242j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101244j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101246j:plain

これを知り姉が動き出す。

 

f:id:gumitan_com:20220112101248j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101251j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101253j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101255j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101258j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101300j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101302j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101304j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101307j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101309j:plain

ご立派キノコを見た興奮を姉に伝える。

 

f:id:gumitan_com:20220112101311j:plain

姉の身体を心配するミロ。

 

f:id:gumitan_com:20220112101314j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101316j:plain

お互いに凄く心配してるんだ。

 

f:id:gumitan_com:20220112101318j:plain

「どうあってもどうお願いしても其処をどいてくれないか?」

 

f:id:gumitan_com:20220112101320j:plain

「僕がお願いしてパウーが折れた事があった?僕だって同じだよ」

 

f:id:gumitan_com:20220112101323j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101326j:plain

当て身w

強い方が勝っちゃうんだよね・・・。

 

f:id:gumitan_com:20220112101330j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101333j:plain

「いってぇなぁ!少しは女の…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101335j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101337j:plain

「えっへへ…黒革のダンナ様…その帽子…素敵ですね」

黒革側なのになんでこんな事になっていたんだろう。戦闘機で蟹撃ってたのもこの子っぽいけど単独行動だったのか…次回分かるのかな。

 

f:id:gumitan_com:20220112101340j:plain

「弟に当て身食らわす姉なんて聞いた事ないよ」

探せば居そうだなw

 

f:id:gumitan_com:20220112101342j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101345j:plain

「見た事無い種類ばっかりだ。これだけあればきっと…」

 

「調剤ができるな、お前」

 

f:id:gumitan_com:20220112101347j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101349j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101352j:plain

「テロリスト…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101354j:plain

「人喰い茸の…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101357j:plain

「赤星…」

 

f:id:gumitan_com:20220112101359j:plain

ビスコだ!」

 

f:id:gumitan_com:20220112101401j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101404j:plain

じっくり世界観の説明してたと思えば急に激しく動く。

使い回しな映像が多かったのもきっとこの静と動の差の為だろうね。

 

f:id:gumitan_com:20220112101406j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101409j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101411j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101413j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101416j:plain

ビスコ、ミロ、パウーの後にチロル。

この子も味方側だと良いな。

 

f:id:gumitan_com:20220112101418j:plain

蟹?なんで?w

 

f:id:gumitan_com:20220112101420j:plain

f:id:gumitan_com:20220112101423j:plain

次回、『エリンギで跳ぶ』wwwww

まぁエリンギは弾力あるし…上に乗り易そうだし…。

 

かなりの情報量があった第一話。

それでもまだ全然分からない感じが後を引く。