ぐみおブログ

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】トロピカル~ジュ!プリキュア 38話 止まっていたあすかとゆりの関係が再び動き出した【ネタバレ注意】

 

f:id:gumitan_com:20211128112305j:plain

『トロピカル〜ジュ!プリキュア』は、2021年2月28日から朝日放送テレビの制作により、テレビ朝日系列で毎週日曜8時30分から9時に放送されている、東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算18作目にして、16代目のプリキュアに当たる。

 

f:id:gumitan_com:20211128110204j:plain

壁打ち特訓。

 

f:id:gumitan_com:20211128110218j:plain

f:id:gumitan_com:20211128110222j:plain

あすかの成績じゃ厳しいみたい。

 

f:id:gumitan_com:20211128110238j:plain

f:id:gumitan_com:20211128110312j:plain

f:id:gumitan_com:20211128110242j:plain

f:id:gumitan_com:20211128110554j:plain

生徒会引退の日。

ゆりちゃんはフェニックス学院の推薦候補。

 

f:id:gumitan_com:20211128110624j:plain

引退イベントを5人でしたいねって話。

 

f:id:gumitan_com:20211128110652j:plain

でも何する?図書館で調べる事に。

そこでフェニックス学院の生徒を見てその話題になる。

黙るあすか。

 

f:id:gumitan_com:20211128110648j:plain

フェニックス学院を見に行く事になった。

 

f:id:gumitan_com:20211128110921j:plain

f:id:gumitan_com:20211128110924j:plain

そこで特訓していたのはゆりだった。

体験入部である。

 

f:id:gumitan_com:20211128111045j:plain

壁打ちしてた事、本当はここに居たのが自分だったかもしれないって事、

あすかの気に障る事を言っちゃう。

 

そんな事思ってないと、気持ちを飲み込むあすかを見て

コーチにあすかと試合させてほしいと頼む。

 

f:id:gumitan_com:20211128111247j:plain

あすかに勝って晴れて推薦を貰いたい。

とにかくあすかをのせるゆり。

 

f:id:gumitan_com:20211128111336j:plain

f:id:gumitan_com:20211128111341j:plain

f:id:gumitan_com:20211128111528j:plain

f:id:gumitan_com:20211128111533j:plain

私が負けたらあすかに譲ります。

 

f:id:gumitan_com:20211128111557j:plain

しかし一方的にやられるあすか。

 

f:id:gumitan_com:20211128111815j:plain

今回は5ゲームマッチ。

 

f:id:gumitan_com:20211128111834j:plain

反撃開始である。

「本当はビビッてるんだろ?」

 

f:id:gumitan_com:20211128111932j:plain

f:id:gumitan_com:20211128111936j:plain

「そっちこそ合宿で財布落として泣きべそかいてたでしょ」

「泣くか!」

 

あすかも強い。

あすか2ゲーム先取。次で勝利だ。

 

f:id:gumitan_com:20211128112159j:plain

テニスを再開したキッカケはまなつ達だった。

 

f:id:gumitan_com:20211128112233j:plain

f:id:gumitan_com:20211128112251j:plain

f:id:gumitan_com:20211128112254j:plain

f:id:gumitan_com:20211128112305j:plain

ゆりの秘めていた想いを知り、止まっていた二人の関係が再び動き出す。

 

f:id:gumitan_com:20211128112448j:plain

やめるキッカケになった、あすかを守る為に棄権を選んだが

 

f:id:gumitan_com:20211128113002j:plain

あすかは棄権じゃなくて一緒に戦ってほしかったんだ。

 

f:id:gumitan_com:20211128114623j:plain

そしてヤラネーダ登場。

修学旅行で見たのと同じ空。

あのプリキュアはやはりあすかだった。そう確信するゆり。

「あなたなんでしょ?」

 

それには答えずラケットを置き、先に行ったまなつ達を追おうとする。

 

f:id:gumitan_com:20211128112951j:plain

f:id:gumitan_com:20211128112929j:plain

「悪い。今はこの試合より、仲間が大切だから」

 

f:id:gumitan_com:20211128113130j:plain

「今一番大事なのはこっちだから」

 

f:id:gumitan_com:20211128113259j:plain

f:id:gumitan_com:20211128113232j:plain

f:id:gumitan_com:20211128113631j:plain

f:id:gumitan_com:20211128113634j:plain

今回はカニを使ったヤラネーダ。

やはり生物を使ったヤラネーダは強い。

 

f:id:gumitan_com:20211128113445j:plain

キュアフラミンゴがチャンスを作り、

 

f:id:gumitan_com:20211128113500j:plain

f:id:gumitan_com:20211128113527j:plain

決め!

 

f:id:gumitan_com:20211128113917j:plain

推薦が決まったゆり。

 

f:id:gumitan_com:20211128113725j:plain

今日はトロピカる部を休んで参考書を買いに行くあすか。

「そっちと違って推薦で高校行けないからな」

 

f:id:gumitan_com:20211128114048j:plain

志望校は決まってたけど、進路希望には書けなかった。

だが今は違う。ゆりのお陰で自分の覚悟を確かめる事ができた。

 

あぁ、そういう流れか。

あのコーチが気に入って推薦枠が増えるとかの展開だと思ったけど、

こっちの方が良いね。