ぐみおブログ

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】大正オトメ御伽話 7話 珠彦の成長と変化を感じる回【ネタバレ注意】

 

f:id:gumitan_com:20211125084126j:plain

大正処女御伽話』は、桐丘さなによる日本の漫画作品。『ジャンプSQ.19』(集英社)Vol.18に読み切りとして掲載された後、『ジャンプスクエア』(集英社)にて2015年8月号から2017年10月号まで連載された。

『大正オトメ御伽話』のタイトルで、2021年10月よりテレビ東京ほかにて放送中。

 

f:id:gumitan_com:20211125075742j:plain

f:id:gumitan_com:20211125075746j:plain

f:id:gumitan_com:20211125075749j:plain

朝からイチャイチャ。

 

f:id:gumitan_com:20211125075813j:plain

f:id:gumitan_com:20211125075816j:plain

侵入者に驚く。

f:id:gumitan_com:20211125075848j:plain

f:id:gumitan_com:20211125075851j:plain

また勉強を教えてほしいと言われ断れず承諾。

 

f:id:gumitan_com:20211125075916j:plain

f:id:gumitan_com:20211125075920j:plain

人数増えてて目が飛び出るw

 

f:id:gumitan_com:20211125080003j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080006j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080010j:plain

『先生』呼びはおこがましく感じるので『坊ちゃん』と呼ばせる事に。

坊ちゃんから学ぶと勉強が簡単に思えるというのが子供達の感想。それはもう先生の素質である。

 

f:id:gumitan_com:20211125080247j:plain

「凄いです・・・」

 

f:id:gumitan_com:20211125080321j:plain

「惚れ直しちゃう?」

 

f:id:gumitan_com:20211125080334j:plain

「ええ、それはもう・・・❤」

 

f:id:gumitan_com:20211125080350j:plain

窃盗女キタw

 

f:id:gumitan_com:20211125080421j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080424j:plain

驚いてお団子が飛ぶw

 

f:id:gumitan_com:20211125080459j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080502j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080505j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080509j:plain

二人は料理。

ユヅの踏んだうどんになりたひ。

 

f:id:gumitan_com:20211125080630j:plain

珠彦の事が好き。でもユヅも好き。

 

f:id:gumitan_com:20211125080634j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080639j:plain

あの時の行動が凄いなって素直に感じたんだよね。

 

f:id:gumitan_com:20211125080735j:plain

謝罪もあった。

これからは妻と妾として仲良く・・・。羨ましい。

 

f:id:gumitan_com:20211125080829j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080832j:plain

珠彦の取り合い。

 

f:id:gumitan_com:20211125080851j:plain

しかし、金で買われたユヅの気持ちが分からない。

 

f:id:gumitan_com:20211125080939j:plain

f:id:gumitan_com:20211125080942j:plain

先生してるなぁ。

 

f:id:gumitan_com:20211125081046j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081049j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081055j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081058j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081101j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081104j:plain

寝落ちキャッチ。

 

f:id:gumitan_com:20211125081107j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081144j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081147j:plain

「何してるんだ!こんな寒い中薄着で」

 

f:id:gumitan_com:20211125081225j:plain

今日で15歳になったので結婚できる。

しかしこのまま結婚して良いものか考えていた。

 

f:id:gumitan_com:20211125081314j:plain

珠彦は不幸な家庭しか知らず、本人も片腕が不自由。

こんなのでユヅを幸せにできるとは思わないが、

変わりたいとは思っている。

復学を考えている。

 

f:id:gumitan_com:20211125081417j:plain

「一緒に居たいです」

 

f:id:gumitan_com:20211125081451j:plain

まぁ、しますよね。

 

f:id:gumitan_com:20211125081517j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081520j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081523j:plain

「あああ!柔らかかった!ああ!柔らかかった!」

 

f:id:gumitan_com:20211125081546j:plain

かわいいなw

 

f:id:gumitan_com:20211125081622j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081625j:plain

突然別れを切り出されて驚く。

もうすぐ奉公に行く。

東京に良い奉公先が見付かったので少し嬉しそうではあるが95%寂しいって感じである。

奉公 - Wikipedia

 

f:id:gumitan_com:20211125081904j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081907j:plain

なんて声をかければ良いか分からなかった。

 

f:id:gumitan_com:20211125081950j:plain

f:id:gumitan_com:20211125081954j:plain

綾太郎が居なくなったと慌てるりょう。

 

f:id:gumitan_com:20211125082056j:plain

f:id:gumitan_com:20211125082059j:plain

f:id:gumitan_com:20211125082109j:plain

「綾太郎は私を守ってくれた」

身体を売ろうとした時に止めてくれたんだね。

 

f:id:gumitan_com:20211125082223j:plain

f:id:gumitan_com:20211125082227j:plain

ここに居たw

 

f:id:gumitan_com:20211125082248j:plain

奉公に行きたくないと泣きじゃくる綾太郎。

 

f:id:gumitan_com:20211125082325j:plain

奉公に言ったら二度と家族と会えないと思ってる綾太郎。

「それは嘘だ」と珠彦の知識と経験談を伝える。

 

f:id:gumitan_com:20211125082443j:plain

f:id:gumitan_com:20211125082445j:plain

気分が晴れた。

子供の頃って悲しい妄想がどんどん広がっちゃうんだよね。

 

小学4年の頃に転校した時の心情を思い出した。

 

f:id:gumitan_com:20211125083910j:plain

「綾太郎!」

 

f:id:gumitan_com:20211125083927j:plain

f:id:gumitan_com:20211125083933j:plain

「なんでこんな時にイチャついてんの?」

りょうがぶっ飛ばしたんだw

 

f:id:gumitan_com:20211125084004j:plain

すっかり前向きになった綾太郎。

 

f:id:gumitan_com:20211125084043j:plain

f:id:gumitan_com:20211125084046j:plain

f:id:gumitan_com:20211125084051j:plain

別れの時。

前向きな綾太郎にりょうも救われる。

 

f:id:gumitan_com:20211125084126j:plain

この姉弟の絆は深い。

 

f:id:gumitan_com:20211125084151j:plain

f:id:gumitan_com:20211125084154j:plain

「色々とありがとうございました。行って参ります、坊ちゃん・・・いや、先生!」

 

f:id:gumitan_com:20211125084248j:plain

f:id:gumitan_com:20211125084252j:plain

行っちゃった。

 

f:id:gumitan_com:20211125084308j:plain

綾太郎は父親に甘えた事が無いから珠彦に構ってもらえて嬉しかったんだね。

珠彦が父であり兄であり先生か。

 

f:id:gumitan_com:20211125084424j:plain

f:id:gumitan_com:20211125084428j:plain

珠彦が明るくなった。

他人と関わるというのも良いものだ。