ぐみおブログ

料理、アニメ、漫画等 幅広く記事を作成していきます。

【感想】86-エイティシックス- 17話 もう壊滅状態じゃん 救われる展開が見えない【ネタバレ注意】

 

f:id:gumitan_com:20211114140609j:plain

86-エイティシックス-』は、安里アサトによる日本のライトノベル。イラストはしらび、メカニックデザインはI-IVが担当している。電撃文庫 (KADOKAWA) より2017年2月から刊行されている。各巻冒頭部分が電撃文庫マガジンに連載されているほか、同誌およびカクヨムにて外伝が連載された。

 

f:id:gumitan_com:20211114134207j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134213j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134216j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134219j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134223j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134228j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134231j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134235j:plain

ダイジェストで流れる絶体絶命。

 

f:id:gumitan_com:20211114134312j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134318j:plain

見るな。

 

f:id:gumitan_com:20211114134329j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134332j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134404j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134408j:plain

被害がデカ過ぎる。

 

f:id:gumitan_com:20211114134420j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134423j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134456j:plain

レールガン的な物が撃たれたのか。

 

f:id:gumitan_com:20211114134459j:plain

リモート会議してるけど、この人達は危機感無いんだね。

 

f:id:gumitan_com:20211114134623j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134627j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134630j:plain

計算上、8週間以内に対策しないと終わり。

有効な対処方法は無い。対空砲では無理。

 

つまり接近戦で直接排除するしか無い。

 

f:id:gumitan_com:20211114134847j:plain

直線距離100kmの突撃。

 

f:id:gumitan_com:20211114134931j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134935j:plain

f:id:gumitan_com:20211114134940j:plain

コイツ完全に捨て駒にする気だろうな。

 

f:id:gumitan_com:20211114135036j:plain

f:id:gumitan_com:20211114135042j:plain

前回の戦闘時にシンの様子がおかしかった。

みんな少し休んだ方が良い。

 

f:id:gumitan_com:20211114135322j:plain

今回は流れ弾だったけど、次はどうなるか分からない。

それもあって周りはピリピリしている。

 

f:id:gumitan_com:20211114135457j:plain

共和国だったら逃げ出してるだろうね。

もしそうだったら少佐生きてるかな・・・。

 

f:id:gumitan_com:20211114135652j:plain

その話題はマズい!

必死に止めようとするアンジュが面白かった。

 

f:id:gumitan_com:20211114135745j:plain

と思ったらシンは自覚してなかった。

 

f:id:gumitan_com:20211114135857j:plain

うわ。意味深。

 

f:id:gumitan_com:20211114140034j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140037j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140044j:plain

二通目の手紙。

 

f:id:gumitan_com:20211114140134j:plain

1通目。

 

f:id:gumitan_com:20211114140141j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140157j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140200j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140203j:plain

これ読んでおかしくなってたのか。

 

f:id:gumitan_com:20211114140233j:plain

レーナの声で正気に戻ってた。

 

f:id:gumitan_com:20211114140330j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140333j:plain

シンの能力を確認する。

 

f:id:gumitan_com:20211114140409j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140412j:plain

スピアヘッドとして任命された。

特攻しろって事ね。

 

f:id:gumitan_com:20211114140526j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140530j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140534j:plain

死んでいった仲間達の声が聞こえる。

 

f:id:gumitan_com:20211114140609j:plain

置いて行かれてばかりだ・・・いつだって。

 

「死なせません」

 

なら俺達よりも生きてほしかった。

 

「置いて行かないで」

 

そう望まれたのはこちらのはずです。

 

「忘れません」

 

さよなら・・・。

 

f:id:gumitan_com:20211114140855j:plain

f:id:gumitan_com:20211114140857j:plain

戦って死ぬのも役目の一つだ。

 

「了解しました。」

 

f:id:gumitan_com:20211114141006j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141010j:plain

途中で離脱すれば良い。

この戦闘が終わったら軍を辞める事も提案する。

 

優しいんだけど、シンはそんな事を望んでないんだよね。

憐れまれる事は嫌だ。

 

スピアヘッドの指揮は自分が取ると言い残し、車を降りた。

 

f:id:gumitan_com:20211114141225j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141229j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141313j:plain

中佐からは離脱しても良いと言われているが・・・

 

f:id:gumitan_com:20211114141403j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141408j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141411j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141414j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141418j:plain

それやったら白豚と同じになるし、

86だからこそやるんだよね。強いな、みんな。

 

f:id:gumitan_com:20211114141532j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141537j:plain

f:id:gumitan_com:20211114141541j:plain

あ・・・レーナの部屋。

 

ずっと辛い作戦だけど、どんどん辛くなるね。